バレンタインデーだからアップルパイを作るつもりです。

今日はバレンタインデーなので、アップルパイでも作ろうかなと思っています。
思えば去年のバレンタインデーは修士論文が忙し過ぎて作れませんでした。
なので、ホワイトデーにお返しをするねと言っていたのですが、ホワイトデーには妊娠していてつわりがひどかったので、とてもではありませんが、作ることができませんでした。
今年こそリベンジして作ってあげたいなと思います。
とは言っても、計りがなくてスイーツを作るにはなかなか厳しい状態です。
なので、アップルパイならば、パイシートを使えば計りを使わなくていいので、パイシートでアップルパイを作るつもりです。
冷凍のパイシートは近所のスーパーに売っているので、それを使うつもりです。
旦那もアップルパイは好きみたいなので、楽しみにしているみたいですね。
もしできればくらいに思っておいてと言ってあるのですが、なるべく作ってあげたいです。
もしかしたら会社でいくつかもらって帰ってくるのかななんて思いながら。

バレンタインデーだからアップルパイを作るつもりです。

チェンバロ運びは貴重な経験20キロあるのです

チェンバロを運びました。昨日。なかなか無い体験だと思います。叔母の家にはチェンバロがありました。スピネットチェンバロというそうですが、ピアノよりは小さく、音も可愛らしく小さく、音質もピアノとは全然違います。鍵盤も短く、鍵盤数も少ないです。しかし20キロ程もあるのです。それを女性二人で運びました。ただ単に20キロというのではなく、楽器の扱いは慎重に行わなければならないということと、ひっくり返したりしてもいけないし、何せ持ちにくいのです。ダンボールとか四角くて、持つところが付いているわけではないし、大きいし、毛布で包んで運ぶので滑ります。持ちどころのない大きくて重たいものを、普段運動はほとんどしない筋肉の少ない女子二人が持って、車までの十数メートル運ぶのは、翌日の腕の筋肉痛を約束してくれるものでした。そして、今日、筋肉痛というか、体全体が痛い、腕が痛い、重い、です。腕の疲労はあちこちに影響することが経験上わかっていましたので、しばらく無理せずに休息したいと思うお正月明けでした。親の同意書

チェンバロ運びは貴重な経験20キロあるのです

今日は、子供と一緒においかけっこをしました。

今日は、子供が遊ぼうと言ったので、一緒においかけっこをしました。子供は走ることが好きなようで、私に追いかけられると逃げるように走って楽しんでいます。今日は外で遊ぶというよりも家のなかで遊ぶことが多かったのですが、子供は居間のテーブルの回りをぐるぐる回って汗を一杯かいていました。本当にびしょびしょになっていたので、子供の服を着替えさせると、その着替えた服はとてもびっしょり濡れていてすぐに洗濯しました。とてもベットリしていました。子供ってこんなに汗をかくんだ、と思いました。そしてすぐに、また走りだしたのですが、少ししたら立ち止まったのでどうしたのか近くによると、「うんちしてるの!」と言っていました。 沢山走って腸が動いたんでしょうね。二日分くらいの大きなうんちがでたので、すぐにオムツを取り替えました。とてもスッキリした顔になっていました。うんちがでるまでは一生懸命ふんばっていたのですが、その顔がまた愛らしく見えました。

今日は、子供と一緒においかけっこをしました。